総合トップ 新築トップ 不動産トップ リフォームトップ

お知らせ

ダイニングテーブルに謎の白い跡|燕市、三条市の注文住宅

こんにちは。新築部の桑原(由)です。

食卓の片付けをしている際、

テーブルに白い輪っかのような跡を発見したことのある方。

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

白い輪っかの正体は、テーブル塗装に隠されています。

熱いものを置くとテーブル表面の塗装が溶け、塗膜内に水分が入り込みます。

その水分が乾燥すると、白く浮き出てみえてきます。

 

塗装と一口に言っても沢山の種類がございます。

塗装の種類を大きく分けると「表面に塗膜のできないタイプ(オイルフィニッシュやオイルステインなど)」と「表面に塗膜のできるタイプ(ポリウレタン樹脂塗装、ラッカー塗装など)」があります。

このうち「ポリウレタン樹脂塗装(以下、ウレタン塗装)」は水や熱に強く、食事で汚れてもさっとひと拭きすればOKのため、テーブルに使用されていることの多い塗装です。

ただし熱に強いといっても耐熱温度は120度程度のため、鍋敷きは必須なのです・・・。

 

鍋敷きやソーサーを使用して、なるべく長くテーブルを美しく使いたいものですね◎

(最近みるようになった二重構造のカップなどは、熱を気にしなくてもOKなところが良いですね)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

新築をご検討中の方へ

現在建売住宅3棟が見学可能です。
実際にハンズワタベが建てた住宅を見学してみませんか?

建売住宅情報

 

ママが幸せだと家族もHappy!をコンセプトにした新商品、

「Happyスマイル+」が完成しました。

詳しくはこちらをクリック

 

家づくりにまつわる疑問や質問にもお答えします!

各種イベント・見学会のご予約はこちらをご覧ください。

各種イベント情報