総合トップ 新築トップ 不動産トップ リフォームトップ

お知らせ

新築後によくある依頼|燕市|注文住宅|新築

こんにちは新築部土田です。

数年前に新築をさせていただいた方から連絡がありうかがってきました。

一件目は壁紙と壁紙の間に隙間ができたというものでした。木の性質上

2年間くらいは木が伸縮し表面の壁紙(クロス)に隙間ができるというのは

よくあります。当社はそういった内部の不具合を新築してから2年は

無償で直させていただいております。今回の件もクロス屋さんにお願いし

隙間を埋めていただきます。

 

2件目は床なりと襖の引手が取れたので見てほしいとの依頼でした。

床なりも、新築時はびしっとボンドやビスなどで止めるのですが、木がやせ

空間ができてくるとなる場合があります。今回は床下に潜ってどこが鳴っているのか

調査してみたいと思います。襖の引手に関しては止めていたはずの釘が

なくなってグラグラしていました。建具屋さんに頼んで新しいものと

とりかえてもらおうと思います。

 

丁度お昼時間帯にうかがったらカレーごちそうになりました。

なかなかほかの家のカレーを食べる機会はないのですが、とてもおいしく

おかわりまでいただきました。ごちそうさまでした!!